入院日記(23日目)

Pocket

今日の一日

6:00 起床

5手詰将棋 高橋道雄 30問

相振り飛車を指しこなす本 藤井猛 50ページ

5手詰ハンドブック 浦野真彦 4問

8:00 朝食

筋トレ(基本メニュー)

9:00 相振り飛車を指しこなす本 藤井猛 20ページ

5手詰ハンドブック 浦野真彦 8問

12:00 昼食

筋トレ(基本メニュー)

13:00 まんがで読破 カラマーゾフの兄弟 ドストエフスキー を読む

14:00 カラマーゾフの兄弟 上 ドストエフスキー 

以前から、カラマーゾフの兄弟を読んでみたいと思っていたのですが、とにかく長くて、物語に入り込むまでに挫折してしまういう評判を聞いていたので、尻込みしていました。せっかくの入院生活なので、読んでみようと思ったのですが、怠惰な生活が続き、日に日に生産性が落ちている今、読み切る自信がなかったので、小説を読む前に、まんが版を読んでみました。

まんが版は30分ほどで読み終えました。駆け足ですが、登場人物と関係性を理解できました。そのあと小説を読み始めましたが、難解?とされている上巻もスムーズに読み進められています。

ただ、まんが版でも物語の結末は分かるので、ネタバレが嫌な方は小説から読むか、ネットで人物相関図だけを見た方がよさそうです。

物語の結末はそれほど難解であったり、予想外というわけではありません。100年以上愛されている小説なので、それ以外に面白さがあるのでしょうと思っています。読み終えたら感想を書きたいと思います。

15:30 妻とこどもがお見舞いに来てくれる

カップラーメンを買ってきてもらって食べました。おいしいです。筋トレも始めているので、食事だけでは少ない気がしてきました。

17:00 5手詰ハンドブック 浦野真彦 8問

18:00 夕食

筋トレ(基本メニュー)

19:00 将棋クエスト10分切れ負け

久しぶりにやってみました。途中ポカありましたが、優勢に進められました。

しかし、寄せきれず相手に入玉を許し時間切れで終戦。

解析すると、4段目まで出てこられましたが、3段目に歩打ちして入玉を阻止していれば勝てていたみたいです。4段目まで来た時点でもうちょっとあきらめていました。無念です。

相手は1級でレーティング1600くらいでした。かなりいい勝負をできたのはよかったですが、勝ち切れなかったです。悔しいです。

20:00 シャワー

ブログ書く

21:00 就寝

術後3週間

手術してから3週間が経ちました。割とあっという間というのが感想で、現実社会に戻る日が近づいてきたと思うとぞっとします。

右脚の痛みはほとんどなくなり、夜中の痛みもここ数日は気にならなくなり、よく寝られるようになってきました。

120°ほど曲がるようになってきましたし、痛みがないので、膝に荷重をかけないように筋トレも行っています。

しかしながら、足全体がだいぶ細くなってしまいました。リハビリ頑張らなくてはいけません。

両方とも力入れています!!

食事

朝食
昼食
夕食

似たようなメニューだなと思ってきました。味付けに飽きてきたかもしれません。

コメントを残す