対局(将棋クエスト)5

Pocket

対中飛車戦

こんにちは。昨日は幅広い層に人気の戦法である中飛車が対戦相手でした。中飛車は、攻撃的で受けを間違えると一瞬で崩壊させられてしまう恐ろしい戦法です。プロでも指されている戦法なので、完璧な受けはありませんが、序盤は角交換からの両取りを狙った打ち込みと、飛車角銀桂で一気に5三の地点を狙ってくるのを警戒しなくてはいけなません。

角交換しても、中飛車は低く構え、打ち込みの隙を与えませんが、私はなるべく角交換してしまって、打ち込み場所を消してから、5三を補強する方針で戦っています。そうすると中飛車側は指す手に困り、悪手を指してしまうことが多い気がするので。

中飛車相手に5三で戦ってはいけない

昨日の対局です。後手番が私。負けました。

序盤は我慢強く指せ、隙を見て△8八角と打ち込みました。▲6五桂と跳ねるのは予測していたはずですが、咄嗟に「あれ、5三の地点で数が足りないのかな」と魔が差しました。実際足りませんが、そもそも中飛車相手に5三の地点で駒の取り合いをしてはいけないのです。一手待って交わしたり、飛車の効きを止めたりすれば、攻めが続かないことが多いです。

この局面でも、△9九角成として、次に△5五香打とすれば、駒得かつ飛車の効きを止めてはっきり優勢でした。

この後も受けなくてもいいところを受けて、無駄な手を指してしまい逆転負けしてしまいました。弱い、弱すぎる・・・

将棋クエストレーティング

コメントを残す