将棋が全然強くなれない

Pocket

将棋って難しい

将棋で勝つのって難しいですよね。

早石田や中飛車で一気に攻めつぶされると、もう辞めたくなります。同じようなやられ方してしまうこともあります。

ネットをみると、特に勉強もしないで1~2カ月で初段になったなど、すごい人がいっぱいいます。プロになるようなこどもはあっという間に強くなるらしいので、そんな人もいるのは仕方ないでしょう。

しかし、大部分の人は、センスがなく、全然強くなれないはずです。将棋クエストでも、1000戦以上戦ってもレーティングが低い人はたくさんいますし、そもそも負けてばかりでやめてしまう人も多いでしょう。

自分は、定跡書や手筋集、詰め将棋もコツコツ勉強していますが、それでもアマチュア5~3級程度でなかなか強くなれません。

ですが、「初段ならだれでも努力次第でなれる」というほとんどの棋士が言う言葉を信じて努力するしかありません。

将棋はルールが変わっていないのに、何百年も遊び続けられているゲームでほんとにすごいです。弱い私でも楽しいと思えます。

将棋の本当の楽しさは、初段くらいになってから分かり始めるという言葉もよく聞きます。自分は趣味らしい趣味がないとずっと思ってきたので、将棋を一生の趣味として楽しめるよう、アマチュア初段を目指したいです。

人よりも時間はかかるかもしれませんが、何とか到達したいと思います。

コメントを残す